HOME>口コミ>猫のエサは種類豊富!~ドライフードにした理由を知ろう~

猫のエサは種類豊富!~ドライフードにした理由を知ろう~

エサ入れ

猫用のドライフードはいくつか種類があるのでチェックしておきましょう。長持ちするのが便利なので、その中でも安全に保存できるものを選ぶべきです。ドライフードを好まない猫なら種類を検討しましょう。

クチコミ

長期保存できるのが魅力だったので[40代 男性]

猫を飼い始めた時、子猫で病弱だったので缶詰餌を与えていました。しばらくするとすっかり病気もしなくなり、餌の量が多くなりました。缶詰では、コストがかかるのでドライフードに乗り換えることにしました。最初は毎日買ってきたのですが、自動給餌器も導入したので保存できる物で食いつきの良い物を捜しました。ドライフードならなんでも良いかと考えたのですが食いつきが悪かったり、何種類を切り替えました。ようやく、猫がよく食べる物が見つかりました。ドライフードで保存できる物と人間の都合で選びました。しかし、最後は猫の好みに合いなおかつ保存性の良いドライフードに落ち着きました。また、袋もチャックがついている保存しやすい形状になっている物を捜しました。

バランスが取れているからかな[20代 男性]

猫はなんでも餌なら食べます。しかし、どんな物が良いのかわかりませんでした。そこで、栄養成分がバランス良く含まれているドライフードを捜しました。人間のご飯を分けるのは猫の体に良くないことを知り、余計に気にしました。獣医に相談したりネットで調べたりすると、猫は腎臓を悪くしやすいことと、毛玉を飲み込むのでそのケアも必要になることを知りました。そこで、腎臓に負担のかからない栄養成分と毛玉ケアに主眼を置き、なおかつ栄養のバランスの良いドライフードを用意しました。そして、猫は回数に分けて食べることが大好きとのこと自動給餌器と自動給水器も同時に用意しました。すると、毛艶も良くなりよく甘えてくれようになりました。