HOME>口コミ>一般的になってきているペット火葬~火葬の方法は選べる~

一般的になってきているペット火葬~火葬の方法は選べる~

骨壺

ペット火葬にはいくつかの種類があります。後悔しないためにもじっくりと選ぶことが大切です。今ではペット火葬が常識になっていますので、インターネットでも合同や個別の火葬をした感想を調べることが可能です。

クチコミ

家族だけで供養したかったから個別火葬にしました[20代 女性]

誰にだって平等に死が訪れます。だけど、人間と違って犬や猫は寿命が短いです。だから、犬を飼ったらいつかはお別れの時がやってきます。我が家の愛犬も先日、15年の生涯を終えました。最近ではペット火葬をやってくれる業者か増えました。ペットだって家族の一員だから、葬儀を行うのは当たり前です。だけど、葬儀は家族だけで見送ってあげたいので個別火葬にすることにしました。確かに合同葬儀も賑やかでいいかなと考えたこともありました。だけど、合同だとなんだかバタバタして落ち着かないイメージがあります。他にも、それぞれに与えられる時間にも制限があるように感じました。個別火葬のおかげで最後のお別れも長く時間が取れて満足しています。

たくさんの動物達と一緒に送ることがいいと思い合同火葬にしたんです[50代 女性]

昔はペットが亡くなれば、保健所に持っていって火葬してもらうことが多かったです。だけど、今はペット火葬してもらう業者が増えてとても便利です。我が家の愛猫も業者に依頼しました。その時、個別火葬にするかそれとも合同にするかで悩みました。でも、我が家の愛猫は生前から、沢山の友達がいました。やっぱり、最後も沢山の仲間と一緒の方がいいと考えて合同火葬にしました。それに沢山の仲間と一緒に弔ってあげることで来世でも賑やかになると考えました。確かに愛猫がいなくなってとても寂しいです。でも、死は最後ではなく愛猫の旅立ちと考えて合同火葬を依頼しました。合同だと猫だけでなく、犬やハムスター、ウサギなど他のペット達と一緒に火葬されます。なので、向こうの世界でも賑やかな生活を送っているでしょう。