女の人

目元美容液は重要なケアアイテム|煌めく目元は魅力的

潤いはトラブルを防ぐ

顔に触れるウーマン

乾燥は肌の大敵

毛穴の悩みは主に開きですが、たるみもあります。現代は、夏はエアコンや紫外線の影響、冬場は空気の冷えや湿度の低さによる刺激など、肌は一年を通して乾燥をしやすい環境にあるため、肌の保湿を怠ると様々な肌トラブル生じます。毛穴のたるみもその一つで、肌の潤いを維持するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが失われてしまうと肌がたるみ、毛穴が開いたまま目立つようになるのです。乾燥による毛穴のたるみを改善するために人気を集めているのが、レチノールやビタミンC誘導体などが配合された化粧品です。レチノールはビタミンAの一種で、肌にハリや潤いを与えてくれます。ビタミンC誘導体は肌をふっくらとさせ、健康な肌へと導きます。

洗顔とピーリング

毛穴のたるみをケアするうえで注意したいのは、洗顔の方法です。ゴシゴシ洗いでは肌を痛めて刺激となるので、十分に泡立てた洗顔料の泡で、優しく丁寧に指の腹を動かして洗います。その後は速やかに保湿をしましょう。水分が付いた部分から潤いは逃げていくので、保湿をしないとすぐに乾燥してしまいます。また、肌にざらつきを感じたら、ピーリングが良いです。市販のピーリング剤やお手製のものなどを使って、古くなった角質を洗い流しましょう。何度も行うのは角質層を傷付けて乾燥を招いてしまうので、週一回程度を目安にして、健やかな肌を保ちましょう。ピーリング後も、シートマスクや美容液を使って潤いを補い、必ず保湿するようにします。